このサイトは貸別荘に関するサイトです。

このサイトはLINK FREEです。

COUNTRY HOUSEタイトル
COUNTRY HOUSE装飾バー

貸別荘とは

一戸建ての家や連棟式の家、マンション型など、全体を借りるタイプの宿泊施設のことを貸別荘又はコテージと呼びます。

寝具や浴室、キッチンなどがあり、一棟ごとに貸し出される別荘(貸別荘)で一般的に全てセルフサービスになっています。

所有の別荘を貸し出す場合とその間に仲介が入る二つのタイプがあり、貸し出しする別荘(貸別荘)といっても2つのタイプによって、大きく違います。

所有の別荘を貸し出すタイプだと仲介手数料が掛からないので安く借りられることが多く、仲介がある別荘の多くは一箇所に集中しているのでプライバシーのことも考えると所有者の貸し出す別荘(貸別荘)の方が良いのです。

やっぱりお金を払って別荘を借りるのですから、それなりに雰囲気のでた別荘が良いじゃないですか?その条件を簡単に満たすことの出来るものってログハウスって気がしませんか?利回りも期待できるので、確実にログハウスの方が良いかと思います。

別荘=ログハウスと言うイメージってありますよね。


貸別荘のメリット

貸別荘のメリットとして、貸別荘の家全体を借りることができるので比較的プライバシーが保たれやすく、占有面積が広いので、ゆっくりくつろぐことが出来ます。

また、キッチンや冷蔵庫、洗濯機などが完備されている宿泊施設が多いので自炊ができ、長期間の休暇などで利用するのに向いていると思います。

それに自分のペースで生活ができるのが貸別荘の一番の魅力だと思います。
そして、もっとも自然な形でその土地に溶け込むことができ、バケーション目的はもちろんのこと、自宅の建替えや仲間との交流など様々な目的で利用することができます。

最近、貸別荘を利用される人が増えてきているので上手く利用すれば、非常に効率的で楽しめるのも貸別荘の特徴でもあります。


貸別荘のタイプ

貸別荘といっても種類や名称がいろいろあり、大きく分けて3つのタイプの貸別荘があります。


コンドミニアムタイプ
コンドミニアムやアパートメントマナーハウスなど、集合住宅だと思い浮かべてもらえれば分かりやすいと思いますが、隣や上下に部屋があり、他の宿泊者がいるのでマナーに気をつけないといけません。

その為、独立性も低く、静かにリゾートを満喫しようと考えている方には向いていないのですが、その反面、料金が安いので留学生や学生などに人気があるみたいです。

 

連棟式 貸別荘タイプ

貸別荘や連棟、貸別荘の村、仲介業者のいる多くの貸別荘などの一戸建ての貸別荘が連なっているタイプです。

部屋は広くて開放感があり、時間に制限されることないので、自由に自分達のペースで宿泊することができます。

見た目は一戸建てなのですが、隣にも貸別荘が並んでいるので完全にプライバシーを守ることができません。

貸別荘の庭などの施設があり、使用することができると思いますが事前に使用することができるのか確認する必要があります。

国内で貸別荘と言うとこういった連棟式の貸別荘タイプが一番多いと思います。

 

一戸建て貸別荘タイプ

貸別荘、コテージ、マナーハウス、バケーションレンタルなど海外に多く、独立した建物なので、周りを意識することなく自由に自分達のペースで利用することができます。

それに一戸建てのタイプは、オーナー個人所有の別荘(貸別荘)が多く、個性的で備品も沢山あり、利用者側の視点で設計をしていることが多いようです。

プライベート面も十分保たれているので、大勢で利用する場合でも周りを意識することなく楽しめます。

ただし、近隣に住宅がある場合があるので、一度確認してみる方が良いと思います。
グループや広い敷地で優雅に過ごしたい人などに人気がある貸別荘であります。

注目サイト

Last update:2017/11/29