このサイトは貸別荘に関するサイトです。

このサイトはLINK FREEです。

COUNTRY HOUSEタイトル
COUNTRY HOUSE装飾バー

貸別荘のチェック3

別荘(貸別荘)の料金の計算

不動産投資だけでなく、貸別荘業者の宿泊に対する料金の計算方法は業者によって異なっているのです。

1人当たりの料金で計算することもあれば、一棟の料金で計算する場合もあります。


諸費用なども業者によって考え方が異なり、ホームページに記載されている方法で計算すれば、全料金を計算することはできるのですが、やはり業者の人に見積もりを出してもらうのがより確実といえるでしょう。


他の問い合わせするときに一緒に見積もりを出すように頼めば良いと思います。

その全料金を参加人数で割り、1人当たりの料金を算出し、比較するのが一番良いと思われます。


もちろん不動産 賃貸住居を選ぶときは全料金のままで比較しても良いのですが、1人当たりの料金が他のタイプの宿泊施設と比較するときにわかり易いと思います。


それに旅行代理店など通す場合、代理店の表示料金と貸別荘業者との料金が異なると言った場合もあるので、直接業者に問い合わせして確認した方がより確実です。

 

別荘(貸別荘)の交通状態

よりよい自然環境や閑静な環境を求めて、別荘(貸別荘)は山地や観光地の奥深い場所に建てられていることが多いようです。

そういった場合、道路の状態が悪い別荘(貸別荘)地も多く、始めて行く場合やグループで行く場合、道路などの状態や別荘(貸別荘)地の状態をチェックしておくと良いでしょう。

 

別荘(貸別荘)の道路の幅員と舗装状態

別荘(貸別荘)に行くには、慣れない山道など対向車もなく走っていたら、誰でも不安になると思います。沖縄県国頭村で貸別荘生活するときなど、親しみのない土地だと尚更です。

道路が狭いとすれ違うことができるかだけでなく、事故などの可能性もあります。

最低でも幅は4メートルぐらいあって、砂利道ではなく道路であることが望ましいでしょう。

それに別荘(貸別荘)に車で乗り入れすることができず、階段を上ったり、駐車場がないこともあります。

急な坂の場合もあり、冬場は積雪や凍結など確認しないと思わぬ事故の原因にもなります。 運転に自信のない人は道路状態など業者に確認の問い合わせをしましょう。

地図のチェックや地図のプリントアウトなども忘れないで確認するようにしましょう。

 

別荘(貸別荘)地の管理状態や利便性

バブル時代をピークに別荘(貸別荘)地の価格は下がり続け、荒れた別荘(貸別荘)地などもあります。

そのような別荘(貸別荘)地では、管理事務所や組合の機能が低下しているので、雑草は伸び放題、ゴミが乱雑にまとめられていることも考られます。

別荘(貸別荘)地が商店やコンビ二などの場所から、どのぐらい離れているかなども調べておく必要があります。

できれば別荘(貸別称)から車で10分ぐらいのところに、お店があると良いと思います。 そういった場合は、ホームページの質問などで確認することができる場合もあります。

Valuable information

Last update:2014/9/18